MESSAGE

代表挨拶


私は以前ゲーム開発会社に勤めていた時代に、「モノづくり」の精神を多く学びました。
「モノづくり」=サービス。お客様に喜んで頂ける商品、感情を動かせるデザイン。

我々が行っているデジタルコンテンツの開発は、人が生きていく上での衣食住には必要のないもの。
ただ、デジタルコンテンツ開発は人々の有意義な遊びとなり、
人が生きていく上で不可欠な要素だと考えています。

その分野において、品質を追求し様々なお客様に喜んで頂ける存在でありたい。

スリースターファクトリーは、感動させる新しい技術やそれに融合するデザインを生み出す事を目指して日々挑戦し続けます。

代表取締役 前田 裕介